Sekkutsu

PDF-file by Katai Tayama

Sekkutsu PDF ebook download 日本の自然主義文学運動の先駆けとなった作家、田山花袋の短編小説。「アカシヤ」[聚芳閣、1952(大正14)年]所収。異境の石窟で洋画家のAと小説家のMは無数の仏像が彫られている芸術作品を目の当たりにし、感涙する。一般の観光客以上に感激した二人の芸術家は自身の失恋事件などを思い出しながら、芸術的霊感に打ち震える。

eBook Sekkutsu

FilenameFormatSizeDownload
sekkutsu.pdfPDF6.7 Mb
sekkutsu.rarRAR-archive3.35 Mb
sekkutsu.torrenttorrent0.08 Mb